医院名:しがデンタルクリニック 
住所:〒144-0047 東京都大田区萩中1-6-10
TEL:03-6423-8224

各種マウスピース製作

スポーツマウスピース(ガード)

各種競技用カスタムメイド・スポーツマウスピース(ガード)をおつくりします。
スポーツマウスピースの最大の目的は、歯の破折などを含む「口腔のケガの予防」です。

当然ですが、ぴったりと合うものほど、衝撃を吸収し、ケガを回避できる可能性が高まります。市販されているマウスピースの場合、使用者自身が調整したり、そのまま使用するものもあるため、本来の目的を十分に達成できないことがあります。

適合の良くないものを使用したために競技人生に狂いが生じたり、日常生活に支障をきたすようなケガを負ってしまうことは、なんとしても避けねばなりません。

しがデンタルクリニックでは、歯型を取って作製する「カスタムメイド・スポーツマウスピース」を取り扱っております。
スポーツマウスピースの使用に、年齢や競技レベルは関係ありません。プロスポーツでも、趣味で続けるスポーツでも、また競技を始めたばかりのお子様でも、「安全」の価値に違いはないはずです。

スポーツマウスピースに期待される効果

歯を守る

歯が欠ける、ぐらつく、抜けるという事態を防ぎます。

舌、粘膜を守る

歯によるお口の中の傷から、舌、粘膜を守ります。

顎の骨を守る

強い衝撃を和らげ、顎の骨を守ります。

集中力を高める

食いしばりによる歯の摩耗などを気にせず、噛みしめることができますので、集中力アップが期待できます。

積極性を高める

ケガのリスクが低減されたことで、思い切りの良さを引き出します。

どんな競技でも、ケガは起こり得ます

すぐに思いつくのは、アメリカンフットボール、ラグビー、ボクシングを含む格闘技ですね。テレビなどで選手が映ると、マウスピースを装着しています。
ただ、たとえどんなスポーツでも「ケガのリスクがゼロ」ということはありません。たとえば、道を曲がったときに人とぶつかったときなども、片方の人が走っていれば、それだけで大ケガにつながることがあります。日常生活でさえ起こることがある顔、顎のケガですから、どんなスポーツでも起こり得ます。

よくある質問

どんな競技に使われるのですか?

はじまりはアメリカンフットボール用のものとして使用されていましたが、どんな競技にも応用することができます。

歯医者さんが診てくれるのでしょうか?

はい、当院では、歯科医が診た上で、患者様に合ったものを作製します。型取りも丁寧に行いますので、フィット感が抜群です。

型取りをして、何日後に受け取ることができますか?

順番に作製していきますので、通常は1週間ほどかかります。ただし、お急ぎの方は、その旨をお伝えいただければ、最短で2日後にお渡しできます。

費用はどれくらいかかりますか?

診察料を別にして、4,500円~5,000円でお作りします。

色を選ぶことはできますか?

12色の中から、お好みのものをお選びいただけます。特注の色をご希望の場合にも、対応させていただきます。ただし、お渡しまで2週間ほどかかります。

作製の流れ

正確な咬み合わせのために歯形を採ります。

型をとり、トレーを制作します。

専門の装置で適合性や咬み合わせを調整します。
実際に装着して最終的な調整をします

咬み合わせの調整を行います。

お渡し

衝撃により歯が欠けた、ぐらつく、抜けた場合の対処法

歯が欠けてしまったとき

マウスピース欠けてしまったかけらを探して、できるだけ早くご来院ください。接着することができます。
万が一かけらが見つからなかった場合にも、樹脂を使って目立たないように修復することができます。

抜けてはいないが、歯がぐらついているとき

これは脱臼という状態です。そのままご来院ください。一定期間固定しておくことで、安定を取り戻します。

歯が抜けてしまったとき

抜けてしまった歯を探してください。見つかったら、歯の根に触れないように持ち、根の部分を流水(水道水で結構です)で洗って、元の位置に差し込んで、その上でできるだけ早くご来院ください。
差し込むことができなければ、牛乳に浸けて、あるいは口の中(歯と頬の間)に入れて、できるだけ早くご来院ください。
ご来院後は固定します。一定期間が経過すれば、元のように安定します。抜けてから固定までの時間が短いほど、治療が成功する可能性が高まります。

顎関節症や歯ぎしり用マウスピース

しがデンタルクリニックでは、顎関節症の治療、あるいはその原因の一つである歯ぎしりの対症療法として、専用のマウスピースを取り扱っております。

歯科医院でつくる「ぴったり」なマウスピース

診察マウスピースは、さまざまな場所で手に入れることができます。ただし当然ながら、既製品の場合、「多くの人にある程度フィットするもの」を基準に作られているため、ぴったりというわけにはいきません。

もちろんそれらで十分な効果が得られることもありますが、やはり型取りをして、患者様ご自身のお口に合ったぴったりのマウスピースを使用されることをおすすめします。

型取りの前に、どんな症状があるか、どんなお悩みでご来院されたのかもお伺いします。その内容によっては、マウスピース以外の方法で、より効果的な治療法をご提案できることもありますので、お気軽にご相談ください。

マウスピースの効果

歯のすり減りを軽減する

私たちの歯は、食事や歯磨きなどで、ごくごく僅かずつですが、すり減っています。年齢を重ねると知覚過敏が起こりやすくなるのは、この“すり減り”も原因のうちの一つです。
ただ、歯ぎしりをしている方は、このすり減りが急速に進みます。マウスピースによって上下の歯がこすれ合うことがなくなりますので、すり減りを予防することができます。

歯ぐきのダメージを軽減する

歯ぎしりは、歯だけでなく、歯ぐきにもダメージを与えるほど強力なものです。マウスピースの使用により、歯ぐきの炎症などを防ぎます。

顎関節症の症状改善

マウスピースの使用により、お口回りや顎の筋肉がリラックスします。余計な力が入らなくなり、顎関節症の症状の改善が期待できます。

心のリラックスで睡眠の質が向上する

「マウスピースをしている」という安心感から、歯ぎしりへの不安が軽減されます。顎関節症や歯ぎしりの原因の一つと言われているストレスを和らげ、睡眠の質を高めます。

咬み合わせにアプローチして治療する方法も

顎関節症や歯ぎしりに対してマウスピースを使用することで、歯の摩耗を防げるほか、さまざまなメリットが得られます。
ただ、特に顎関節症については、咬み合わせを改善することで症状が改善・解消することもあります。そうなれば、マウスピースの使用をやめることができます。
マウスピースを長く使っているけれど効果が実感できない、より根本的な治療を行いたいという方は、お気軽にご相談ください。

ホームホワイトニング用マウストレー

ホワイトニングホームホワイトイングを行う際、当院では型取りから患者様専用のマウストレーを作製します。
お一人お一人のお口に合わせて作製するマウストレーは、ジェルの作用をより効率的に、均一に働かせます。
一度マウストレーを作製すれば、以降は追加ジェルをご購入いただくだけでホワイトニングに取り組んでいただけますので、長く続ければ続けるほど、割安になります。
当院は数あるホームホワイトニングの中から、高い安全性と効果が評価されている「DENTRADE社」のホワイトニングを採用しております。